タダマン成功の秘訣をセフレ名人に教わり実践した結果を報告します

MENU

 LINE掲示板を使ってメッセージを送ってみたところ、即ハメができる相手を探して待ち合わせをしました。
自分の求めているタダマンではありませんでしたが、素人の女の子と2万円で割り切りができる、それで思い切って会うことになったのですが、本当に相手が目の前に現れたのです。
非モテの僕がいきなり掲示板を使って、ネトナンに成功してしまったのです。
ラブホテルに入って、エッチのことを始めることに成功して舞い上がってしまいました。
風俗は経験しているけれど素人の女の子と、ラブホテルの中でセックスするなんて初体験なのです。
とっても緊張しちゃって、しかし相手はすごく落ち着いているんです。
クール過ぎるぐらいに落ち着いちゃってて、すぐにバスルームに入ってシャワーをはじめてしまったのでした。
彼女が出てくるまで、緊張と興奮の入り交じった複雑な気持ちでした。
もちろんチンコはこの時点でカチカチに勃起。
バスタオルで出てきた女の子を観て、すぐにベッドに押し倒してしまったのです。
ここから、ガチなセックスが始まるんだって感じで、大興奮で責め始めてみたのですが、とんでもない展開になっていきました。
体を少ししか触っていなかったのですが、いきなり「挿れて」と言い出したのです。
最初は何だろうと思ったんだけど、きっと彼女もかなり欲求不満だろうと思って、言われた通りコンドームをつけて挿入してきました。
オマンコの穴に突っ込んでズボズボやりまくり、これはこれで良かったのですが、タダ相手が反応示しませんでした。
もしかして非モテの僕じゃ興奮できないのかな?と思いつつも、オマンコの穴の中でパコパコやりまくって射精をしたのです。
僕が発射した後すぐに、バスルームに向かっていき、そして帰り支度を始めてしまいました。

そして約束のお金を手渡すようにと言われて、そのままホテルを出ることになったのです。