タダマン成功の秘訣をセフレ名人に教わり実践した結果を報告します

MENU

 初めてネトナンというのをやってみて、素人の女の子とホテルに入る事になって、ここまでは成功だって言ったのです。
LINE掲示板を使って割り切りでしたけど、実際にラブホの中でエッチな関係は作れたのでした。
だけど、自分が想像していたような関係とはかなりかけ離れていました。
素人のセフレとのセックスだから、もっとドロドロした熱いものじゃないのかって思っていたのですが、すぐにエッチが終わってしまったのです。
イチャイチャタイムとかもまったくなかったし、ただお金支払って短時間でお別れしたって感じだったのです。
非モテの僕の事が気に入らなかったのかなとも思いました。
それからも掲示板を使って、セフレは作れるのだから、また新たな相手を探すためにチャレンジしてみたのです。
確かに即ハメ相手を探すことは出来ます。
メッセージの交換はあっという間に始められるんだけど、皆んな2万円という要求を出してきました。
2人目の女の子と待ち合わせした時も、やはり2万円の条件を提示されてホテルに入ったのですが、最初の女の子と同じですぐに挿入させて、30分程度でホテルを出ることになってしまったのでした。
立て続けにこのパターンが続いては、さすがにちょっと変だなって思いました。
いくら自分が非モテな男でも、こんなに心の通わないセフレってあるのかな?と不思議に思ったのです。
ちょっとなにか事情があるのかもしれないんだ、そういう気持ちになって検索してみることにしました。
この検索で、セフレ生活をTwitterで呟いている年上の男を発見しました。
そのツイートを見ているとなかなかリアルな内容で、しかもかなり楽しむことができているらしいです。
それで思い切って、ダイレクトメールを送ってみました。