タダマン成功の秘訣をセフレ名人に教わり実践した結果を報告します

MENU

 Twitterでセフレ生活を呟いている年上の人と、運良く返信を受け取れて掲示板での出来事を話すことになったのですが、とんでもない事実を知らされることになったのでした。
「無料のLINE掲示板だろ、すぐに会ってセックスして、短時間で終わったっていうのは、相手が素人じゃない証拠なんだぞ」
こう言われてしまったのでした。
僕は素人の女の子とやっとセックスができたと思っていたのに、素人ではないと言われてしまったのです。
別に風俗を使っていたわけでもないのに、相手は素人じゃないというのはどんな意味があるのか分りませんでした。
「無料の掲示板で即ハメはできる相手はな、100%が援デリ業者なんだぞ」
「その業者って?」
「風俗業者だよ。
メッセージのやりとりした相手、女だって思わない方がいいな。
男が女のふりをして、それでセックスの約束で金儲けしているんだよ」
結局僕がエッチしたのは、素人ではなくプロの女性だったようでした。
この話を聞いて激しく落ち込んでしまうのでした。
「無料の掲示板で素人のセフレ作りは、まったくできないとは言わないけれど、かなり難しいとは言えるぞ」
「そうなんですか?まったく知りませんでした」
「セフレが欲しいんだったら、無料のサービスは絶対使わない事。
これが鉄則だ」

無料のサービスを使うのはダメだと言われてしまいました。
「それで、どんなのを使えば、素人と出会えるんです?どうやってるんですか?」
「人気の優良出会い系サイト、ここは男が有料だけど利用価値は高いんだ。
悪質な人間はいないし、素人の女の子がわんさかと使っているからな」
この人は出会い系サイトを利用してネトナンをしているようです。
しかも、彼が話すにはタダマンさせてくれる女の子もたくさんいると言うのですからね。
ずっとタダマンに憧れていたし、それに素人の相手を探せると言われて希望が見えてきました。